2014年6月

知れば納得犬の餌

知れば納得犬の餌

(公開: 2014年6月11日 (水))

ドッグフードをあたりまえだと思っており、材料は何が使われ、何が使われていないのかを調べている方は少ないかもしれませんね。特に残飯をたまに与えている場合その可能性が高いかと思います。

残飯ということは穀物も入っているということになりますが、犬の消化機能では穀物を消化する酵素がないのだそうです。つまり消化不良を起こしやすいということになりますよね?

本来は野生となるため、生の肉や生の魚、その肉にある内臓に入っている野菜や穀物などを食べるのです。ということは、犬の餌として最適なのは生肉などとなりますし、生肉は消化されやすいということのようです。そのような食事にすると便の量が減るとも言われているくらいなのです。

とはいえ、毎回の食事をそれにするのも大変そうです。それならそれが原料となっているドッグフードを与えたほうがいいでしょう。オーガニックなら抗生剤なども使われてないはずですから、かわいいペットには安心かもしれません。

お腹の調子よく崩すのよ。そう思っているのなら、冷凍されず生のままの肉を原料でできたドッグフードに替えてみてはいかがでしょう?与えているフードをうまく消化しきれていない可能性があるからです。